×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×2016・17年6月23日に東海地震?/防災用品を買いました

カオスチャンネルより
『多分だけど俺が死ぬまでの夢を見ていたんだと思う』
http://chaos2ch.com/archives/4527355.html


現20歳の男性の書き込みです。
80歳の未来まで普通に生きて、意識が朦朧とし、亡くなったと思ったら
それまでの記憶が夢を見た時のように残ったまま20歳の今に戻っていたとのこと。

その記憶によれば、

2016年か2017年の6月23日に東海大地震があった。すごい地震だった。
そのせいで東京オリンピックの開催が危ぶまれたが、結局開催された・・・


(該当スレのレス35、45参照)

ということでした。
細かい被害の状況や時間帯などには触れられていませんでした。


以上、参考情報として書いておきます。


**********


最近、アウトドアでの調理やバーベキューをよくするのですが、使う器具などは
防災にもかなり役立つものが多いと感じています。

これまではいかにも防災用品というものを集めていましたが、アジア製で造りが悪く、すぐ壊れてしまいそうなモノが多い。
普段の生活に応用もききません。

防災用の食品だけはそうもいきませんが、生活用品はアウトドア用品を中心に揃えることにしました。
全て普段の生活でも十分に活用可能です。
独身男性の一人暮らしだと、実際に日常生活で使っている人もいるとか。


イワタニ カセットガス ジュニアバーナー CB-JRB-3
約3400円


スノーピーク アルミパーソナルクッカーセット SCS-020
約3000円


BUNDOK ロー チェア BD-117BL
約1400円


キャプテンスタッグ EVAフォームマット56×182cm M-3318
約2200円

これらは、ここ1ヶ月の間に自分が実際に買って使っているものです。

キャンプ用品は高価なものが多いため、色々と調べてみて、
・安価で手に入る(絶対条件)
・評判の良いもの
・実際に使った人が高く評価しているもの
を厳選しました。

水さえあれば温かいラーメンやお米などが食べられ、冷蔵庫(災害時は止まっていると思いますが
ドアを開けなければ暫く保冷が可能)のものを消費するのにも役立ちます。

私の住んでいる場所は恐らく中心地域になると思われるので、いつ来るか、いつ来るかという感じで落ち着きませんが、これだけでも備えがあれば、温かいものが食べられて、硬い地面も少し柔らかくなり、座って過ごす事もできると思うと、いくぶん気が楽になりました。
スポンサーサイト

×[2014-2018] アカシックリーディング 「日本人が知って変えていくべき重大な未来」/ゲリー・ボーネル

アカシックレコードリーディング第一人者のゲリー・ボーネル氏がヒカルランドから出版した
「2014~2018」アカシックリーディング 日本人が知って変えていくべき重大な未来の内容をまとめておきたいと思います。
個人的な備忘録です。


続きを読む

×ゲリー・ボーネル氏の予言当日



ゲリーボーネル氏の新刊「2014〜2018」日本人が知って変えていくべき重大な未来に、2015年4月12日東海大地震説が掲載されているといううわさがここ数日で持ち上がってきています。



茨城でイルカが打ち上げられるというニュースもありました。

ゲリーボーネル氏いわく、地震という形で出ることもあれば、事件や事故などの形を取ることもあるし、人々が特定の期日に地震が起こるのではと恐怖心を抱く事で、集合意識に影響し、災害の時期がずれていく事もあると書かれています。
早まる可能性を文中では示唆していましたが、この様子だと別の形で現象として出るか、遅れるほうでしょうか?

私の個人的な知り合いに体感予知をする人(中部圏の地震はかなりの確率で感知)がいるのですが、今日は特に何も言っていません。
その知人は世論には疎いため、予知が噂などに左右されることがなく、個人的に注視しています。


ともかく、この機会に災害用の備えを見直しておきましょう。
我が家も期限のきた備蓄食料は消費し、入れ替えを行いました。

調理用の火、照明、水と、必要な方は薬、また今の季節はまだ防寒も不可欠です。
今一度、点検される事をお勧めします。
災害時、ほんの少しの怪我や体調不良が大難に変わる可能性も大いにありますから、予言の時期に近い今月いっぱいは、特に健康管理にも気をつけたいところです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。